良質なあぶらを摂り、美容に役立てたいものです。

女性は美容のためにも、色々なことを取り込んでの生活となります。

やはりお食事は一番大切な事と感じます。

キレイな身体をつくるにも、筋肉をつくるたんぱく質をとることが大切です。

32マグロは高たんぱくで、筋肉をつけるためにも良い食べ物です。

タウリンが多く含まれるマグロですが、効果として血中コレステロールを下げたり、動脈硬化を予防したりとからだによい食べ物となります。

他にも肝臓によい栄養素もあるのです。

サバなどは、筋肉をつける事や美容にもよいものとなります。

ダイエットをしたい人や、健康を考える生活の人などにもお薦めの魚となります。

血中のコレステロールや中性脂肪を減らしたり、血液の流れを良くもするのです。

簡単に食べる方法としては、サバ缶など使いやすいと思います。

サケは良質な脂質が含まれているために、筋肉をつける人にも効果の多いものとなります。

積極的に摂ることで、サバと同様にEPAやDHAなどの不飽和脂肪酸が豊富に含まれる事で生活習慣病にも良いものです。

また肉においても筋肉をつける効果があります。

牛ひれ肉は脂身も少なめとなり、他の肉とも比べてもクレアチンが多く含まれます。

トップアスリートの間で最も重要視されています。

クレアチンは、たんぱく質の一種で筋肉の中でエネルギーを貯蔵している物質の1つなのです。

また牛ひれ肉の栄養素には、ミネラルとなる亜鉛を多く含んでいるのです。

亜鉛は、筋肉を回復させる働きがあります。

亜鉛摂取で筋肉に対しても効果を感じたいものとなります。

もっとお安く肉を手に入れたい場合など、豚もも肉や豚ひれ肉やとりのむね肉やとりのささ身をお薦めします。

鶏のささ身には、疲労回復にも効果があるナイアシンが含まれています。

美味しい肉や魚で、美容にも役立てて欲しく思います。

また油を摂ることで太ると思う方などおられるかと思いますが、油をとらないと髪やお肌も乾燥してカサカサになってしまいます。

良質のあぶらである(えごま油・しそ油・オリーブオイル・アーモンドオイル・青魚の脂身)などは、美容にもよいものとなります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です